金の価値は相場以外の要素も重要?査定の仕組みについて詳しく解説

指輪と金塊

金買取を依頼する前には相場や手数料などの確認を

大量の貴金属

金買取の特徴は、金の純度とその日の相場、金製品の重量から査定額を計算していくことです。重要となるのは、素材の価値で、デザイン性や流行などによって査定額が左右されることはありません。そのため、古い物でも壊れて使えないアクセサリーでも、金製品であれば買取りの対象となります。
金相場と重さから査定額を計算していく金買取の場合、どこの業者で査定を受けても同じ金額での買取になるというイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、査定の際に使う相場は業者によって異なります。さらに、手数料や目減り代など査定額から差し引かれる費用の有無、その金額も業者によって様々です。他の業者よりも金相場が高めの業者を選んでも、手数料などが高ければ最終的に手にする金額は少なくなります。
手数料・目減り代無料となっていれば、お得に買取をして貰えるというイメージを持つ人もいますが、査定に使う相場が低く設定されている、手数料・目減り代以外の名目で差し引かれる費用がある場合も、思った通りの金額を受け取れない可能性があります。それだけに、少しでも高く買取をして貰いたいのであれば、相場や手数料の有無などを比較検討した上で選んだ専門業者で買取を依頼することがおすすめです。

金製品は相場が高いときに専門業者に売ってしまおう

金買取専門業者で買取を依頼したいという気持ちはあっても、金製品の数が多い場合は、持ち運びに対して不安を感じる人もいるでしょう。そんな場合は、店頭での買取ではなく出張買取を考えておくと良いでしょう。
出張買取とは、金買取業者のスタッフが玄関先まで査定に来てくれるサービスです。利用をすると、出張料や鑑定料、査定料などが発生するのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。しかし、出張料などは無料のことが殆どのため、気軽に依頼をすることができます。
そして、提示された査定額に納得ができなかった場合は、買取を断っても問題がありません。査定額に納得し、買取を依頼した場合はその場で現金を受け取ることができます。そのため、金製品を早く現金に換えたいという時も、出張買取の活用を考えておくと良いでしょう。
そんな出張買取を利用する前に確認しておきたいのが、金相場の値動きです。金買取の査定で使われる金相場というのは日々変動をしており、依頼をした日の相場によって査定額が大きく変動することになります。そのため、少しでも高く買取をして貰いたいと考えるのであれば、金相場が高いタイミングで出張買取の依頼をすることがおすすめです。

状態が悪くても相場を考慮して金の買い取りをする専門業者

鉄もしくは銀などそこまで価値が高くない貴金属の場合、状態が悪い場合は買取してもらえないケースがあります。せっかく買取依頼をしても買取してもらえなかったら大きなショックを受ける場合も少なくありません。しかし金は、貴金属の中でも高い価値を持っている特長的な存在です。
多少状態が悪くても積極的に買取してくれることがほとんどなので、ある程度のお金を得やすくなっています。中にはかなりボロボロな金製品にも関わらず、買取に対応してくれる業者もあるので気軽に買取依頼を行いやすいです。ただ状態が悪い金製品は、相場以上で買取してもらうのが難しいです。
専門業者で買取を依頼しても相場以下の金額になりやすいので、その点はある程度覚悟しなくてはいけません。ただ交渉によっては相場近くまで査定額をアップしてくれるケースもあるので、交渉するのも選択肢の一つです。状態の悪い金製品買取を希望している人は、どのくらいの金額で買取してもらえるのか業者に問い合わせすることがポイントになります。
そして相応の金額で買取してもらえるのが分かった場合は、そのまま依頼する事で金買取を実施してもらえます。残念ながら買取不可もしくは買取額が低かった時は、金買取を行っている業者がいくつもあるので別の業者を検討することも必要です。

最新情報

扇状の万札

しっかりと準備して金買取専門業者で買取を依頼

高額な金額で買取してもらうには、箱や説明書などの付属品をしっかりと揃えることが求められてきます。そうすることで多く…

more
様々な金

金買取店は賢く選択していくことで手元に入るお金の額が変わる

金買取は、専門業者で買取を依頼しておくと良い結果を招くことがあります。なるべく高い金額で買い取ってもらいたいと思っ…

more
ゴールドの腕時計

金を賢く売りたい方におすすめなのは金買取の専門業者

希少価値を持つ金は、古代より普遍的な存在として、世界中でその価値を認められてきました。インフレや世界情勢が大きく変…

more
TOP